青森県では、洪水により相当な被害を生じるおそれのある河川として小湊川を指定しており、記録的な大雨により小湊川および盛田川が氾濫したときに浸水するおそれの高い区域として「洪水浸水想定区域」を定めております。

 本年6月に洪水浸水想定区域の大幅な見直しが行われ、これまでの対象地域(内童子地区、田茂木地区、東和地区、浅所地区)に加え、新たに小湊地区、山口地区、小豆沢地区、藤沢地区、盛田地区、福島地区、福館地区、平川地区が追加されました。

 小湊川流域および盛田川流域にお住まいの方は、浸水する恐れのある区域や安全な避難場所および避難経路などをご確認いただくようお願いいたします。

 なお、洪水浸水想定区域外や河川のない地区であっても、降雨量によっては建物への浸水や道路冠水などが発生する恐れがありますので十分ご注意ください。

 町では、洪水が発生する恐れのあるとき、防災行政用無線などにより避難情報をお伝えいたしますが、突発的な異常気象の場合は、町からの避難情報が間に合わない場合がありますので、身の危険や異常を感じた場合は、自らの判断により早めの避難をお願いいたします

 また、逃げ遅れた場合や、夜間や急激な降雨による視界不良などにより屋外に出ること自体が危険な場合は、建物内のできるだけ高い場所に避難することで助かることもありますので、その時の状況に応じた判断をお願いいたします。

 

参考資料

洪水浸水想定区域図(想定最大規模)pdf [9720KB pdfファイル] 

避難行動判定フロー・避難情報のポイント.pdf [8118KB pdfファイル] 

 

参考ウェブサイト

内閣府防災ホームページ「避難勧告の判断・伝達(外部サイトへリンク)

青森県ホームページ「洪水浸水想定区域について(外部サイトへリンク)

平内町ホームページ「「警戒レベル」を用いた避難情報の伝達について