購入価格4,085,000円の内、スポーツ振興くじ(toto)の助成金3,267,000円を受け、町立体育館に国際基準(2000×1000㎜)の柔道畳2面分175枚購入いたしました。
 こけら落としとして9月8日に、第44回青森県スポーツ少年団フェスティバル柔道競技会 兼 第39回スポーツ少年団東北ブロック柔道交流大会青森県予選会を平内町立体育館で開催し、真新しい国際基準の柔道畳の上で熱戦が繰り広げられ、選手を始め応援者や関係者もとても満足した表情を見せていました。
 来年は平内町武道館にも同じ国際基準の柔道畳を購入したく、スポーツ振興くじ(toto)の支援を要望して参ります。
 毎年当町で開催している、青森県少年柔道選手権大会が、4面とも国際基準の柔道畳で競技できる日を夢見て、期待を胸に膨らませながら練習に励んで頂きたいと思っています。

   

  

 このように、スポーツ振興くじ(toto)で得た収益金は、地域スポーツ施設の整備など、日本のスポーツを育てるために使われています。