肝炎ウイルス検査を無料で受けることができます!

肝炎はこんな病気です

 肝臓は、人間の体の中で最大の臓器。消化管から取り込んだ栄養を利用しやすい形に変えたり、毒物を分解したり、体内の物質のバランスを維持したりなど、生命を支えるために重要な多くのはたらきを担っています。この肝臓の細胞が壊れてしまった状態が、肝炎です。
 肝炎には、原因により、ウイルス性(A型、B型、C型、D型、E型など)、薬物性、アルコール性、自己免疫性などの種類があり、このうちウイルス性肝炎は、肝炎ウイルスに感染することによって起こります。

なぜ肝炎検査が必要なの?

 肝がんの原因の約80%が肝炎ウイルスといわれています。肝臓は「沈黙の臓器」ともいわれ、もしもウイルスに感染していても、自覚症状がないまま病気が進行する恐れがあります。
 そして、ウイルスに感染しているかどうかは検査を受けないとわかりません。

 ウイルス性肝炎は今日、多くの原因ウイルスと感染経路が判明し、発症の仕組みも解明され、さまざまな治療法が研究・開発されています。
 もし、肝炎ウイルスに感染していても、早期に適切な治療を行うことで、肝炎を治癒し、あるいは肝硬変や肝がんへの悪化を防止することが可能なのです。

 肝炎ウイルスの検査は採血のみです。ご自身のためにも、周りの大切な方のためにも、必ず一度は検査を受け、早期治療につなげなければなりません。

肝炎ウイルス検査について

肝炎検査の対象者

 県内に住所を有し、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方。

検査項目

 B型肝炎ウイルス検査、C型肝炎ウイルス検査

 ※両方の項目、またはいずれかの項目のみを選んで検査を受けることができます。

検査を受けられる医療機関

 県が指定する医療機関となります。詳しくは青森県のホームページをご覧になるか、役場健康増進課健康増進係までお問い合わせください。

検査を受けられる方へ

 検査の実施日時などは医療機関により異なりますので、必ず事前に検査を希望される医療機関にお問い合わせください。検査申し込みは、検査当日に医療機関の窓口に備え付けてある申込書に必要事項を記入し、提出してください。検査の結果は、医療機関から検査結果通知書等によりお知らせします。

最後に

 肝炎は感染症の1つですが、常識的な注意事項を守っていれば、日常生活で感染することはまずあり得ません。そうした肝炎に関する正しい知識を知っていただき、肝炎ウイルスの感染予防や、患者・感染者の方がいわれのない差別を受けることのないよう皆さんのご理解をお願いいたします。

 肝炎に関する情報はこちらからもご覧いただけます
 厚生労働省 知って、肝炎 www.kanen.org/about/kanen/
 国際国立医療研究センター 肝炎情報センター www.kanen.ncgm.go.jp/

 

ご不明な点などがございましたら、役場健康増進課健康増進係までお問い合わせください。
TEL 017-718-0019(内線 120)