現在の庁舎は建設後50年以上経過しており、過去に行った耐震診断では「大規模地震により倒壊の危険性あり」と診断され、災害等の発生時に防災拠点機能が失われる恐れがあります。また、施設の狭あい化、機能不足も深刻な問題であることから、町では新役場庁舎の整備を検討しています。

 主な経過状況
公共施設等総合管理庁内検討委員会及び同ワーキングチーム

 全庁的な検討体制として、町幹部職で組織する庁内検討委員会とその下で実働を担うワーキングチームを設置し、新役場庁舎の建設予定地について検討しました。町有地の中から、現在地、旧病院跡地、旧少年院跡地の三か所を候補地とし、町民アンケートを行うことを決定しました。

○公共施設等総合管理庁内検討委員会

令和2年度 

 第1回 令和2年4月28日

 第2回 令和2年11月30日

 第3回 令和3年3月29日

令和3年度

 第1回 令和3年6月28日

○公共施設等総合管理ワーキングチーム

令和2年度

 第1回 令和2年6月23日

 第2回 令和2年7月27日

 第3回 令和2年9月2日

 第4回 令和2年12月25日 

町民アンケートの実施

 令和3年4月から5月に全世帯を対象としたアンケート調査を実施。

アンケート結果,html

公共施設等総合管理推進会議

 外部の意見を取り入れる場として、関係団体、有識者及び町民の方で組織する公共施設等総合管理推進会議(以下、「外部会議」という。)を設置しました。新庁舎の建設候補地3か所(現在地、旧病院跡地、旧少年院跡地)について議論を重ね、敷地面積などの面から概ね意見が、現在地と旧少年院跡地に分かれたため、議長を務める会長を除く出席委員8名による無記名投票を行い、「旧少年院跡地」を予定地案として決定しました。

 第1回 令和3年7月8日

 第2回 令和3年8月24日

 第3回 令和3年9月22日

 第4回 令和3年10月25日

 第5回 令和3年11月9日

外部会議から町長へ「平内町役場庁舎建設予定地に関する意見書」を提出

 令和3年11月12日に7月から検討を重ねていた外部会議において意見書.pdf [158KB pdfファイル] がまとまり、町長へ提出されました。