現在の消防庁舎は建設後50年が経過し、過去に行った耐震診断では「大規模地震により倒壊の危険性あり」と診断され、災害等の発生時に消防救急機能が失われる恐れがあります。また、施設の狭あい化、機能不足も深刻な問題であることから、これらの問題解決のため、町では消防庁舎の移転新築整備を進めているところです。ついては、令和元年度の経過についてお知らせします。

  老朽化が進む消防庁舎の写真 ←老朽化が進む消防庁舎

主な経過状況

令和元年6月

 新消防庁舎の建設工事を行います。

 工事請負について入札を行い、下記のとおり受注者を決定しました。ついては、工事期間中、周辺住民の皆様にご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

※掲載した内容は、作業内容や進捗状況等により変更となる場合があります。

<消防庁舎建設工事>


  業務名:平内町消防庁舎建設工事

  受注者:㈱盛興業社

  契約額:915,840,000円(税込)

  契約日:令和元年6月24日

  工事期間:令和元年6月24日から令和2年11月30日