平内町民バスのダイヤ等が、皆さんからのご要望を受け平成27年4月1日に改正されます。
以下に、皆さんからの要望等に対する回答形式で改正点について説明いたします。

Q1:稲生線下り3便が平成26年4月1日の改正で1時間ほど早くなったが、これでは青い森鉄道の上り線を利用して野辺地方面より帰宅する際、西平内駅で接続が間に合わない。 学生や社会人の利用者のため、従前のダイヤに戻してほしい。それが無理であれば、せめて浅虫温泉線を少し遅らせ、中野まで乗れるようにしてほしい。

A1:昨年の改正により、稲生・浦田・茂浦方面の方々に喜ばれており、利用者も増えていることから、現行どおりの運行といたしますので、ご理解願います。青い森鉄道利用者への対応として、浅虫温泉線の下り5便を34分遅らせ、西平内郵便局前17:45着発に変更し接続を図りますのでご理解願います。

 

Q2:東田沢線下り2便が、東田沢漁協前で終点となり、大島まで回送したうえで上り3便の始発となる。また、下り3便は大島終点の後に漁協まで回送し上り4便となる。同様に走行しているのだから終点、始発共に大島にしてほしい。また、大島の最終便となる上り5便(17:17発)は、観光シーズンだとまだ明るいので、18時台の便を大島から走らせてほしい。

A2:回送運行している2便を乗車可能とし、要望通り最終便については下り5便及び上り6便を大島発着に変更いたします。

 

Q3:清水川地区『東地区館前』バス停は、当時公民館があった名残でいまは移転しているので名称を変えるべきではないか。

A3:『屯所前』と名称を変更いたします。 

Q4:浅虫温泉線下り2便について、常に5分以上ひどいときには、20~30分も遅れるため、乗継等に不便をきたしている。定時運行していただきたい。

A4:下り2便の狩場沢発を10分早め、6:55発に変更いたします。

 

Q5:マックスバリュを利用するためには中央病院前で降り、戻らないとならないので、体の悪い人や高齢者は不便である。マックスバリュの駐車場の中から中央病院まで行く途中までの間にバス停を作ってほしい。

A5:中央病院とマックスバリュ入口間は交通量も多く、安全性の観点から設置は困難であります。約300メートルの距離でありますので、現状でご理解願います。

 

Q6:国道からよごしやま温泉までの間に、夜越山入口や公園通りのアナウンスがあるが、バス停が無いのでどこなのかわからない。バス停を置いてほしい。

A6:『夜越山入口』は国道からすぐでスペースが無いため1基のみとなっておりますが、『夜越山森林公園通り』は上下2基のバス停が設置されております。

 

 

 

 

以上が主な改正点ですが、その他所要の改正に伴い各便の発着時間が変更になります。バスご利用の際は3月26日毎戸配布の新時刻表をよく確認のうえ、4月1日からのダイヤ改正についてお間違えのないようご注意願います。 

 

改正後時刻表

 

 

お問い合わせ先

平内町役場 総務課 企画政策係 TEL:017-755-2111(内線 230~232)