指定就学校変更の申立てについて

お子様の就学すべき学校については、通学区域によってあらかじめ指定していますが、以下の要件を満たす場合には就学校の変更を申立てることが可能です。変更事由が生じた場合には、平内町教育委員会または学校にご相談ください。

要件

1. 地理的理由

学校への通学が著しく不便な場合や、小学校の低学年の通学に際して、交通の安全面等で問題があるなどの場合。

2. 身体的理由

児童・生徒が病弱、肢体不自由等で、施設が整っているなど受け入れ可能な学校への通学を希望する場合。

3. いじめ・不登校等の理由

いじめ、不登校等により他の学校での就学を希望する場合。

4. 家庭の特殊事情

家族の別居、債権の取立て等の家庭の特殊事情により、他の学校での就学を希望する場合。

5. 特別支援学級

特別支援学級で就学する場合(保護者と相談のうえで就学先を決定します)。

6. 部活動

希望する部活動が指定された学校にない等の場合。

7. 年度または学期途中の転居

住所が変わったが、年度末または学期末までこれまでの学校での就学を希望する場合や、最終学年であることなどから、卒業までこれまでの学校での就学を希望する場合。

8. 兄弟姉妹の関係

兄姉と同一の学校での就学を希望する場合。

9. 留守家庭

例えば、夫婦共稼ぎであることから、放課後は児童を祖父母宅で預かる場合など。

10. 1年以内の転居予定

1年以内に転居する予定があり、事前に転居先の学校での就学を希望する場合。

11. その他

上記の他、教育委員会が特に必要があると認める場合。

手続き

指定就学校の変更を希望する理由等の必要事項を学区(区域)外就学承認願の様式に記入のうえ平内町教育委員会へ提出していただきます。審査後、変更の可否を決定しお知らせいたします。

学区外就学と区域外就学の違いについて

学区外就学                                                           平内町に在住しており、指定就学校とは異なる平内町立の学校へ就学する場合。

区域外就学                                                             平内町以外の市町村に在住しており、指定就学校とは異なる平内町立の学校へ就学する場合。

ライフイベント

生活ガイド