下水道供用開始地区

公共下水道事業

平成18年4月より小湊地区一部供用を開始、引き続き市街地を中心に継続的に管渠工事を行っています。

公共下水道工事進捗状況図(小湊地区他) [1032KB pdfファイル] 

公共下水道工事進捗状況図(浅所~東滝地区) [546KB pdfファイル] 

農業集落排水事業

薬師野・松野木地区、内童子地区、外童子地区、山口・小豆沢・中野・板橋地区

漁業集落環境整備事業

茂浦地区、東田沢・白砂地区

  • 事業進捗状況
    平成16年度から工事を進めている清水川、口広地区は平成24年度一部供用を開始しました。 
    供用地区のお問い合わせは下水道管理係までお願いします。 

快適な生活環境づくりと陸奥湾の水質保全のため、下水道への加入をお願いいたします。

市町村設置型合併処理浄化槽整備事業について

河川、むつ湾の水質浄化、生活環境の改善を目的として下水道(公共、農集排、漁集排)が整備されない地区において、申請により町が合併浄化槽を設置し、住宅所有者が宅内排水設備工事を行った後、毎月の使用料を町に納付し、浄化槽の維持管理を町が行う制度です。(ただし、国の補助事業のため希望者が10戸に満たない年は事業を行わない場合があります。)

  • 対象地区
    • 浜子、夜越山、盛田、福島、福館、平川、野内畑、稲生、浦田、浪打、土屋、
      一本松、折戸、狩場沢、陸奥ヶ浦、助白井
    • 下水道(公共、農集排、漁集排)の整備地区において、下水道の公共桝を設置する事が困難な住宅。
  • 申請時期
    • 毎年、9月中に次年度の設置希望申請を受付しております。
    • 宅地内に浄化槽を埋設するスペース(約3m×2m)を確保できる事が必要です。

※詳しくは別紙「町による合併浄化槽整備事業の実施について」を参照願います。

水洗化について

水洗化は3年以内に! 

供用開始した日から3年以内に排水設備を設置し、下水道に接続することが法律により義務(下水道法第11条の3)づけられています。

水洗トイレなどにしますと・・・
  • トイレ特有の悪臭がなくなります。
  • 蚊やハエの発生を防ぎます。
  • 汲み取りがなくなり、消毒の必要もなくなります。
  • 幼児やお年寄りでも、安心して使用できます。陸奥湾水質汚濁の防止!

このようにさわやかな生活、きれいな環境、美しい自然が待っています。
早めに水洗化しましょう!!

生活ガイド