ふるさと名物応援宣言をしました!

「平内ホタテ活御膳」~平内町は育成ホタテ水揚げ日本一~

平成28年10月30日に中小企業地域資源活用促進法に基づいた、青森県では5番目の「ふるさと名物応援宣言」を実施しました。


写真左 レストランシーグランス料理長 三上豊  写真右 平内町長 船橋茂久

平内町では、地域ぐるみの継続的な取り組みを通じ、今後も「平内ホタテ活御膳」の育成・強化を図り、地域の売り上げや雇用の増大、地域経済の好循環につなげるため、「平内ホタテ活御膳」をふるさと名物として、徹底的に応援する事を宣言します。
応援宣言の詳しい内容はこちら [6059KB pptxファイル] から

「ふるさと名物応援宣言」の概要

「ふるさと名物応援宣言」とは、「ふるさと名物」(地域資源を活用した商品・サービス(群))を特定し、市町村が宣言することにより「地域ブランド」の育成・強化を図り、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげることを目的としています。

また、「ふるさと名物応援宣言」を行うことにより、応援宣言に関連した地域資源活用事業を国の認定を受けた中小企業等が行う場合、国の補助金や人材育成、中小企業庁のポータルサイトを通じた情報発信といった優先措置を受けることができます。

リンク

全国の「ふるさと名物応援宣言」一覧(ミラサポHP)

経済産業省 東北経済産業局 HP