地震が発生したら

地震や台風、火災などの災害はいつ起こるか分かりません。普段から非常時に備え、防災用具を整えておく、各家庭で避難場所を確認しあっておくなどの心構えが大切です。

地震のときの10の心得

  1. すばやく火の始末をすること
  2. 非常口を確保する
  3. 自分自身の安全を守る
  4. 火が出たら119番通報してから、消火
  5. 正しい情報と知識を知る
  6. 冷静沈着に行動する
  7. みんなで協力しあって応急救護に努める
  8. 避難は徒歩で、持ち物は最小限にする
  9. 狭い路地、塀際や崖川沿いに近寄らない
  10. 土砂崩れ、崖崩れ、地割れに注意する