第6回 ハクチョウのまちフォトコンテスト 審査結果

最優秀賞

タイトル:朝日に駆ける
コメント:5年目にしてやっと撮れました。

三浦 鐡男 (青森市)

 

各審査部門の優秀作品

くらしとハクチョウ部門 フリー部門

タイトル:「津軽の小さなコンサート」


コメント:津軽三味線と白鳥たちがいる光景で、厳しくも美しい「津軽の冬」を楽しむ暮らしを表現しました。

タイトル:水面の花火師

コメント:ハクチョウが飛び立つ時、水面をキックしてスピードを上げます。そのキックの水しぶきが花火のようにきれいでした。ハクチョウの優雅さとパワーあふれる作品になったと思います。

張山 和希 (青森市)

石川 光男 (青森市)

 

高校生以下部門 町外にいるハクチョウ部門

タイトル:えさをくれ~
 コメント:えさに向かって走っているすがたがはくりょくがありました。

タイトル:プライドをかけて

コメント:阿武隈川で2羽の白鳥のプライドがぶつかりあっていました。躍動し、白鳥の強い表情を朝陽がスポットライトのように照らしてくれています。

江戸 竣凱 (平内町) 荻野 典昭 (福島県)