家庭用生ごみ処理容器購入補助制度について

  町では、ごみの減量化・再資源化対策の一環として、家庭用生ごみ処理容器購入補助事業を実施しております
処理機の購入をご検討の方は当制度を活用されるようお知らせします。

 対象者  

  平内町に住所を有し、かつ居住している方で、生ごみが堆肥となったとき、適切に処理することができる方に
限ります。

 補助額

  購入価格が30,000円以下のもの
購入価格の2分の1以内の額で、3,000円を上限額とします。

  購入価格が30,000円を超えるもの
購入価格の3分の1以内の額で、20,000円を上限額とします。

  また、補助対象となる容器は1世帯1基とします。
その他詳しいことは、町民課生活環境係までお問い合わせください。

 

 生ごみ処理容器補助金申請方法

    1、交付申請
    役場町民課生活環境係で準備している申請書に必要事項を記載し、納税証明書を添付し提出して下さい。
(申請に来られない場合は、電話での申請も受付いたします。その場合は後日納税証明書を提出していただ
きます)

    2、交付決定
    交付書類を審査し、対象に該当した方には交付決定通知書を送付します。

  3、請求
    補助金請求書、生ごみ処理容器の購入店からの領収書、申請者名義の通帳の写しを提出して下さい。
(請求書は交付決定通知書に同封して送付します。領収書は申請者本人の氏名で発行されたもの、生ごみ処
理容器の品代であることを必ず明記したものでお願いいたします)

  4、交付
    請求書を審査し対象に該当した方には交付決定通知書を送付し指定の口座へ交付いたします。
(交付金額、交付日は交付通知書へ記載してますのでご確認ください)

 資源物集団回収について

   資源物集団回収とは町内会や子供会などの地域の団体が、自主的に各家庭の協力を得て、古紙(新聞紙・雑
誌・段ボールなど)ビンやカンなどの資源として活かせるものを、日時を決めて一定の場所に集め、回収業者
に売り渡し、リサイクルを進めていく活動です。

 平内町資源物集団回収事業

    ・対象団体 町内会、子ども会、婦人会、老人クラブ等の営利を目的としない地域の団体

  ・回収回数 回数に制限はありません(年1回でもかまいません)

  ・奨励金額 対象資源物1kgあたり3円

 団体登録から奨励金の交付を受けるまでの流れ

  1、団体登録 
   平内町資源物集団回収事業実施届出書に必要事項を記入の上、町民課にて登録してください。

   2、回収業者の選定 
   回収業者を選定し、回収品目、回収日時や引き渡し場所などを話し合ってください。業者選定には、タウン
ページ(発行:NTT東日本)をご覧になるか又は、町民課へご相談ください。

    3、集団回収の実施 
   地区の方へ実施日を、チラシの回覧などでお知らせし資源物を回収。回収業者へ売り渡し、「集団回収資源
物買取り明細書」を受け取ってください。

  4、奨励金交付申請書の提出 
   「資源物集団回収事業奨励金交付申請書」に「集団回収資源物買取り明細書」を添えて町民課へ提出してく
ださい。確認後、奨励金の額を決定し申請者に通知いたします。代表者名の変更や口座に変更があった場合は
変更届を提出してください。

   5、奨励金の交付
   あらかじめお届けいただいた口座に交付します。