下水道工事が完了すると

下水道が利用できる区域を「処理区域」として公示します。処理区域のみなさんには、広報・説明会などで供用開始の年月日等をお知らせします。この区域のみなさんは下水道を使用することができるようになりますので、水洗化に努めてください。

水洗化するにはこのぐらいかかります

水洗トイレ改善等(家庭内排水設備を含む)工事にかかる費用は、みなさんの家庭で希望する規模や形態によって大きく異なります。特に水洗トイレにはいろいろな種類がありますので、設置される方は十分にご検討の上、それぞれ環境にあった使いやすいものをお選びください。

  • 水洗トイレ改造工事費参考例(屋外延長18m)
    工事種別 数量 金額(円) 内訳
    大便器 1基 190,000 洋風シャワー付大便器(取付含む)
    小便器 1基 50,000  
    排水設備工事 18m 180,000 管径100mmVU
    付帯工事   70,000 便槽処理費、電気工事費等
    諸経費   100,000  
    工事価格計   590,000  
    給水工事 一式   70,000  
    合計   660,000  

※ 上記の改造工事は参考的なもので、浄化槽で水洗化している人や便器の種類等により金額が異なります。また、建物の改造費(大工賃等)は含まれていません。

水洗トイレ改造資金の融資あっせん制度について

水洗トイレへの改造工事には便器の取り替え工事だけでなく、便槽の撤去(浄化槽がある場合には適切な処置)、給排水工事、トイレの内装工事等の付帯的な工事が伴うことから、これらの改造工事費の融資あっせん制度(貸付条件有り)を設けております。

  • 融資斡旋の流れ
    • 個人 → 町申請受付・審査 → 金融機関への斡旋・審査 → 町へ可否の通知 → 個人への可否の通知 → 工事開始
  • 融資金額
    • くみ取り便所からの切り替えの場合…60万円まで
    • 単独浄化槽(便所のみ)からの切り替えの場合…40万円まで
  • 返済方法
    • 金融機関へ毎月1万円で5年以内の返済となります。
    • 利子分は町が金融機関へ支払いします。
  • 申請書(別紙)添付書類
    • 町税納付証明書
    • 工事見積書の写し
    • 住民票
    • その他

詳しくは、地域整備課 下水道管理係へお問い合わせください。