平内町に本籍がある方および住民登録されている方が、何らかの事情で当役場へ来られない場合は、郵便で請求することができます。請求方法は以下のとおりです。

郵送していただくもの
  1. 郵便請求書(戸籍).pdf [104KB pdfファイル] または転出届(郵送用).pdf [45KB pdfファイル]  
  2. 請求する証明手数料分の定額小為替(郵便局で販売しています)
  3. 返信用の封筒(宛名と切手を添付したもの。ただし、転出証明書は特定記録で発送しますので242円分の切手を添付してください)
  4. 請求者の本人確認できる書類(免許証・保険証等のコピー)

1,2,3,4をそろえて、下記の郵送先に送って下さい。
(ただし、転出証明書の場合2は不要です)

各種手数料
  • 戸籍関係・・・戸籍関係の手続きの手数料一覧表をご覧下さい。
  • 転出証明書・・・無料
郵送先

〒039-3393
青森県東津軽郡平内町大字小湊字小湊63番地
平内町役場 町民課 住民係

その他
  • 基本的には、平日は当役場へ着いたその日に処理発送、休日の場合は翌平日の処理発送となっておりますので、郵送日数を含め4~5日程度はかかるとお考え下さい。お急ぎの場合は、往信用・返信用の封筒に、基本料金分及び速達分の切手(基本料金分+速達分280円)を貼って郵送してください。
     
  • 1の戸籍郵便請求書は記入漏れがないようご注意下さい。特に連絡先は必ず明記してください。(携帯や会社など日中連絡のつく連絡先をお願いします。)
     
  • 第三者の方(「その他」の関係の方)が戸籍を請求する場合には、原則戸籍に記載されている本人又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属(以下「戸籍に記載されている者等」という。)からの委任状が必要となります。ただし①~③の方が請求書に請求理由を明らかにして請求する場合は、戸籍に記載されている者等からの委任状なしで戸籍を請求することができます。当該理由が明らかでない場合には、必要な説明を求めたり追加資料を求めることがありますのでご了承願います。なお、①~③に該当する方に頼まれた場合は、①~③の方からの委任状が必要となります。
     ①自己の権利の行使又は義務の履行のために戸籍を請求する方
     ②国又は地方公共団体の機関に提出する方
     ③戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
     
  • 身分証明書は本人しか請求することができませんので、それ以外の方からの申請の場合は承諾書が必要となります。
     
  • 相続手続等で「婚姻から死亡までのわかる戸籍」等を請求したい方は、複数枚になる場合がほとんどですので、予備の切手および郵便小為替を同封してください。(使わなかった場合はお返しいたします)
     
  • 除籍・改製原戸籍・附票を請求される方は、
    「○○さんの死亡がわかるもの」
    「○○さんの兄弟全員がわかるもの」
    「○○さんの婚姻から死亡までがわかるもの」
    「前住所の○○市の時と△△町の時の住所が載っているもの」
    というように、その他連絡事項欄へ具体的にご記入下さい。また、昔に平内に本籍があり、現在は他市町村に戸籍のある場合は、平内の戸籍につながる戸籍の写しを添付して下さい。
     
  • 印鑑証明書については、証書発行の際に印鑑登録証手帳が必要となるため、郵便ではお取り扱いできません。