概要

母子・父子家庭等の健康の保持と福祉の増進を図るため、医療費の助成をする制度です。病院・薬局の医療費の一部負担のうち保険適用分について助成されます。

給付対象者
  1. 母子・父子家庭の児童及び父母のいない児童(18歳に達した年度末まで)
  2. 上記の児童を扶養する児童の母又は父(一医療機関につき月1,000円の自己負担があります。)