麻しん・風しん混合(MR混合)

麻しん・風しんの予防接種について

従来、麻しん、風しんの予防接種はそれぞれ単独で行われてきましたが、予防接種法令等の改正により、麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)を第1期と第2期に分けて2回実施されることとなりました。これは、これまでの単独の接種方法より、高い予防効果が期待できるという点から見直されたものです。

いつ接種すればよいか?

接種時期は第1期が生後12~24ヶ月(1歳~2歳)、第2期が5歳以上7歳未満(来年度小学校へ入学するお子さん)となっております。