住民税課税世帯における食費・居住費の特例減額措置

 住民税課税世帯の方は負担限度額認定による軽減を受けれられませんが、世帯員が施設に入所し食費・居住費を負担した結果、残された他の世帯員が生計困難となる場合には、特例減額措置として利用者負担段階が4段階から3段階に変更されます。

 

■ 対象者の要件

 次の要件を全て満たす方です。

 1.その属する世帯の構成員の数が2名以上。

  ※世帯員に関する年齢要件はありません。

  ※施設入所に伴い住所を異動している場合は、異動前の世帯が属する世帯となります。

  ※配偶者については、住民票上の世帯が別であっても同一世帯とみなします。

 2.介護保険施設に入所し、利用者負担段階4段階の食費・居住費を担うこと。

 ※ショートステイの利用にあたってはこの特例減額措置は適用になりません。

3.世帯の年間収入から、施設の利用者負担(施設サービス費の1割又は2割負担額、食費、居住費の年間合計額)の見込額を除いた額が80万円以下となること。
4.世帯の現金及び預貯金等の額が450万円以下であること。
5.世帯がその住居の用に供する家屋その他日常生活のために必要な資産以外に利用し得る資産を所有していないこと。
6.介護保険料を滞納していないこと。

 

■ 特例減額措置の内容

 対象者要件の3に該当しなくなるまで食費若しくは居住費又はその両方について利用者負担第3段階の負担限度額を適用します。

 

■ 申請に必要な書類

1.介護保険負担限度額認定申請書 

2.収入等申告書(食費・居住費の特例減額措置用) 

3.預貯金等が確認できる通帳(世帯全員分)の写し

  ※口座名義人が確認できるページと残高がわかるページの写しが必要です

4.利用者負担額等が確認できるもの(施設契約書等)

 

■ 申請先

 持参の場合は平内町役場福祉介護課介護保険係(1階8番窓口)まで、郵送での申請は下記へご送付ください。

【申請書送付先】

039-3393 平内町大字小湊字小湊63 平内町役場 福祉介護課 介護保険係

電話017-755-2114  FAX017-755-2145

 

(FAXによる申請は受付しません)