児童虐待とは

児童虐待とは、親などの養育者が子どもに対して危害を加えたり、必要な養育をしなかったりなど、子どもの心と身体を傷つけ、健やかな発達、成長に悪影響を与えることです。

 

虐待の種類

【身体的虐待】
  殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、など
 
【性的虐待】
  子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィティの被写体にする、など 
 
【ネグレクト】
  不潔にする、食事を与えない、自動車の中に放置する、必要な医療を受けさせない、など 
 
【心理的虐待】
  言葉による脅し、無視、子どもの前で家族に対して暴力をふるう、兄弟間での差別的扱い、など

児童虐待相談(通告)窓口

「虐待かな?」と思ったら、ためらわずお電話ください。連絡した方や連絡内容に関する秘密は守られます。
 
平内町福祉介護課 電話:017-755-2114
子ども虐待ホットライン(青森県中央児童相談所)フリーダイヤル:0120-71-6552
児童相談所全国共通3桁ダイヤル:189 ※一部の電話からはつながりません。