毎年、全国各地で農業用水路やため池に誤って転落する事故が発生しています。

 田植えや稲刈りの時期は用水路が増水したり、ため池の水量が多くなります。このほかの時期においても、「危険」と記載のある看板の近くやため池付近は危険ですので、不用意に近づかないでください。

 また、地域の方々におかれましては、子供が農業用水路やため池に近づいたり遊んでいたりしているのを見かけましたら、お声かけし、水難事故防止にご協力くださいますようよろしくお願いします。