白鳥まつりが8年ぶりに開催!

ハクチョウの渡来地として、全国で唯一白鳥において「特別天然記念物」に指定されている平内町。鳥インフルエンザ問題をきっかけに平成20年以降は給餌、 観察ともに自粛しており地域全体の関心や活動が希薄になっていました。そこで、町の事業である「ハクチョウのまち再生事業」とタイアップを図り、浅所海岸を基点とする夏泊半島の素晴らしい景観と眺望を後世に伝えていくとともに、町内外に「ハクチョウのまち」を広くPRし、この「白鳥まつり」がその一助となるようなイベントを企画しました。なお、イベント詳細は下記「白鳥まつりチラシ.PDF」をご覧ください。

※イベント当日は混みあうことが予想されます。小湊駅⇔会場(旧浅所小学校)までの無料シャトルバスが運行されますのでそちらもご利用ください。

白鳥まつりチラシ.PDF[4.0Mb]

 

メイン会場